家庭教師と個別指導。どっちがいい?

息子の中学受験をめぐって、我が家は度々口論になります。ペーパードライバーの妻は塾の送り迎えができないので家庭教師がいいといい、私はこれ以上出費がかさむのはたまったもんじゃないので、個別指導塾を望んでいました。結局本人に決めさせようということになり、
自転車で通える場所にある、友達と一緒の個別指導塾へ行くことになりました。小学生から塾へいき、中学受験するなんて、と最初私は思っていましたが、私の意に反して息子は楽しそうに塾へ通っています。
個別指導塾はわからないところがあればすぐに聞けるので、勉強が楽しくなってきたようです。大人数で授業を受ける塾だと、質問もしにくいですし、塾の中で置いてきぼりにされる心配もありますが、息子は順調に成績をのばしています。マンツーマンなので、家庭教師に教わっているのとなんら変わりありません。また塾では定期的にテストがあるので、理解度も客観的に把握できるというメリットがあります。他のライバルとの競争といったギスギスしたものではなく、自分との戦いに毎日頑張っているという風に私の目には映ります。
あと1年半、この調子で頑張って、志望校に受かることを、妻も私も祈っています。