中学受験に役立つ情報源

私には中学受験を控えた小学5年の息子がいます。息子は幼少のころから文字や数字を覚えるのが早くなんでも意欲的に取り込む子でした。私自身も妻も中学受験を経験し、中高一貫校に進学した経歴から、子どもにも良い環境で中学高校時代を過ごしてもらいたいと思い、子どもにも中学受験をと考えるようになりました。
そうなるとやはり学校や家庭学習では追いつかないので、入塾を決めました。集団学習ではなく個別指導の塾を選択しました。塾ではもちろん受験のプロがとても分かりやすく息子にあったペースで教えてくれ息子も俄然やる気になって志望校を目指すようになってくれました。
私が中学受験をしたのははるか昔のことですので、今とは全く状況が異なっています。受験には情報の収集がカギになります。まず、塾での定期的に行われる保護者説明会が情報源となりました。先生が分かりやすく説明してくれるので、複雑な受験システムも簡単に理解することが出来ました。また、同じく中学受験を目指す子を持つ親の集まるインターネットのサイトや同じ塾の保護者の交流も情報源となりました。
息子は勉強を頑張る親は受験の情報を収集するという役割を担って家族みんなで志望校合格を目指しています。