サッカーと両立できるのだろうか

小学5年生の男の子を持つ親です。
息子は幼稚園の頃から活発に遊ぶのが好きでした。
小学校に上ってからもリレーの選手に選ばれたりと運動神経は良かった方ですので
何かスポーツをさせたいと思い近所のサッカークラブに入りました。
サッカーをしている時の息子はキラキラとしていて「スポーツをやらせて正解だな」と思いました。
現在小学5年生になりサッカーでもレギュラーを獲得して息子は頑張ってます。
前に息子は「中学もサッカークラブのチームメイトと同じ公立に通っていずれはプロになりたい!」と言っておりましたが、
妻は昔から「中学受験をさせたい。」と言ってました。
しかし中学受験をするとなると受験勉強のため塾に通ったりなどで今よりはサッカーをする時間が減り、
チームメイトと過ごす時間も減ります。どうにか息子が中学受験に打ち込める方法はないかと思っていました。
ある日の夜、息子と一緒に観ていたテレビであるサッカー選手がこんなことを言っておりました。
「今の時代、サッカー上手いだけではプロにはなれない。文武両道出来る人こそが真のスポーツマン。」と言っておりました。
息子はそのサッカー選手の言葉に衝撃を受け、サッカーが強くて有名な私立の中学に受験をすることを決めました。
サッカーばっかりやっていた息子ですが、今は文武両道という言葉を目標に日々頑張ってます。