男子トップ校を目指す

できの悪い私とは正反対の息子は、小学校に入学してから自分で勉強をするようになり、苦手科目がないほどの優秀な成績をおさめていたのですが、高学年になった現在ではもう中学受験に向けて率先的に勉強を始めるようになりました。父親である私が何か力になってあげられることはないかと考えた結果、塾に通わせるようにして、長期休暇の時も息子が希望するならば講習を受けさせてあげるようにしました。まだ小学校5年生とはいえ中学受験までの時間は限られていますから、息子にどこの学校を希望するのか聞いてみたところ、御三家を希望していることがわかりました。御三家といえば名門中の名門であり、突破するのはかなり難しいですが、幸いなことに息子の場合一回目の模擬試験で合格圏内の実力にあることがわかったそうです。私は無名の学校から無名の大学に行って少し後悔したので、息子には学歴で後悔するような人生を送ってほしくはありません。親のエゴというわけでもないのですが、御三家に合格できる実力をキープしたまま中学受験を迎えて欲しいと思っています。もちろんその合格のために私ができることは金銭面でのバックアップなので学業に関しては惜しまずお金を出してあげたいです。